FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

経過

昨日あたりから、尻尾が上がり目力も出てきました。
今日は 時々「出して~」とフニャフニャ言うようになり
食事やトイレの時に、隙あらばソファに乗ろうとするからヒヤヒヤ


18-6-8.jpg

良くなってきたので一安心
早朝散歩はナッツと二人...いつも一緒のココアが居ないと寂しい早く元気になってね





スポンサーサイト

| 病院 | 17:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケージレスト

月曜日の朝食あたりから、様子がおかしくなったココア。
尻尾を下げてウロウロしたと思ったら、立ったまま固まったり...
震えて「抱っこ~」と来るけれど、抱っこされるのも落ち着かない様子。
ココアは調子が悪いと こんな仕草をするのは分かっているけど
早朝散歩の時は元気に歩いていたし、ウンPも問題なく、食欲もある。
食べ終わったらケージに入って出てこなくなっちゃった。
いつもの定位置はソファの上なのに おかしい~~~
病院へ連絡したら 午前に空きがあったので、午後の予約を早めてもらいました。

病院へ着いたら、尾尻も上がって至って普通を装うココア
とりあえず、問診.触診.定期検査の全身エコーと
お手手にできた腫瘍の今後についての相談をして
今朝からの不調も診てもらったのですが
元気なフリをしているので、どこが痛いのか分からず...(T∇T)
でも 今朝からの様子を見ていると、以前 腰を痛めた時と似ているので
鎮痛剤を出してもらい様子見することに。


18-6-6a.jpg

家に戻ると尻尾が下がり、また震えて立ったまま。大好きなオヤツも要らないって
こんな時 口が利けたらどんなにいいんだろう~とか、マジで思っちゃう。
レントゲンや全身エコーは異常無いし(胆泥以外)
首や背骨.腰の詳しい状態はMRIでしか分からないんだよね
その後、ケージから全く出てこないし、とても辛そうなので 夕方に鎮痛剤を飲ませたら
夕食は完食して、夜中もスヤスヤ眠っていたので一安心したのですが...
翌日のお昼頃には、昨日より辛そうな状態になり慌てて病院へ連絡。
もう一種類 鎮痛剤を追加して、効果がなければステロイドに切り替えるって言われたけど
あれから2日...何とか落ち着いてきました。
ココアって、3ワンズの中で一番骨格がしっかりして筋肉質なのに
やっぱり年には勝てないってこと?!悲しい~(T∇T)
一週間分のお薬が終わるまで、大好きなお散歩もお預け
しっかりケージレストしてもらいます。


18-6-6b.jpg

この方は何処も悪くないのですが、自ら進んでケージレストしています(笑)





| 病院 | 16:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度はプリンが...。

ココアがケージレストを始めて 一週間が経った先週末
いつもと様子が違って 朝から元気のないプリンさん
毎食 喜んで食べるご飯も 今朝はのろのろとやっと食べて
その後 すぐに横になっちゃいました。
この日は ワンズをお留守番させて、お友達とちょこっとランチをする約束だったけど
どうしてもプリンを置いていけず、キャンセルさせてもらいましたm(_ _)m

暫く様子を見ていたけど、コレと言った症状は表れず、お昼近くになり
オヤツを見せたけど反応無しで、名前を呼ぶと弱弱しく尾尻を振るけど目力が無い。
慌てて病院へ電話を入れて、午前の診察時間は終わっていたけれど
無理を言って診てもらいました。
血液検査の結果
疑わしかった膵臓(膵炎)と内臓の炎症表す数値は正常で一安心したけれど
腎臓の数値が基準値を超えており、クレアチニンも高く、今度は腎不全の疑いが出てきました
少々脱水はあるものの お熱も無いし このまま帰宅。

14-6-17a.jpg

帰宅後 犬用ミルクをお皿に入れたら飲んでくれたけど、又すぐに横になっちゃいました。
でも お昼より目力が出てきたので安心しました。
月曜日に朝一番のおシッコを採取して、再び病院へ。
結果 尿比重で引っかかってしまい、尿の濃縮能力が低下して尿が薄くなっている状態らしい。
更に詳しい検査が必要とのことで、再び採血をして 尿とともに外の検査機関に依頼して
この結果で 病気か否かを確定するそうです。
途中 血液が足りなくなり二度も針を刺されたプリンさん、怒る怒る(^^;)
でも 怒る元気が出てきたので、調子も戻りつつあるのかな。

そして昨日、検査結果を聞きに行ってきました。
血液検査における 腎不全の指標となる数値はすべて正常。 血圧.脈拍も正常。
よって 前数値は 一時的なものであり、現時点では腎不全の疑いは無くなりました。
ただ尿比重の低下が気になるそうで、今後も様子を見ながら定期的な検査が必要です。

BUNとCREは、腎臓の機能がかなり低下しないと数値に表れないそうです。
気が付いた時には、かなり悪化していることも多々あるそうなので怖い(+_+)
春の検査では何でもなかっただけに、今回は心配でしかたなかったけれど
大事に至らなくて本当に良かった
療法食になってしまったら、プリンさんの生きがいが無くなってしまうものね。

今年のお誕生日でプリンが11才.ココアが9才になります。
今までほとんど病気とは無縁だったけど
いろいろと不調が出てくる年齢になってしまったということですね。
先月から続いているので さすがに凹んでしまいますが、今後も ちょっとした変化を見逃さず
もっともっと健康管理に気を付けたいと思います。
その後、プリンさんはすっかり元に戻って元気です
ワタシは またまた無理をしてしまったので、腰痛がなかなか良くなりません(T_T)
お医者さまに言われたとおり、今度こそ安静にして しっかり治さなくちゃです。


心配して何度もメールをくれた お友達、ありがとうございました



| 病院 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フィラリア薬

だんだんジメジメとした梅雨になってきましたね(~_~;)
昨日と今日は 晴れ間も出たので、お洗濯をいっぱいしました。
洗濯おばさんのワタシは 満足デスw


14-6-10a.jpg
今年も フィラリア薬の季節になりました。お庭で もう2~3回刺されてます(。>0<。)

いつも処方していただく病院は、4月から9ヶ月間の服用と決まっているので
今年も早々に、狂犬病予防接種.血液検査(フィラリア検査含む)に行ってきました。
昨年まで ミルベマイシン錠を服用させていたのですが、今年から こちらのお薬に替えてみました。
成分もほぼ同じで、回虫.鉤虫.鞭虫の他に条虫も駆除できる すぐれもの。
だけど 以前チュアブルタイプを試したら、服用1時間後にプリココ揃ってゲロリンしちゃったので
今回も1回分だけいただいて試してみたら、3ワンズともに大丈夫でした
どうやら 成分や製造過程で使う物によって、合う合わないがあるようです。
条虫にも有効だし、少しだけ お財布にも優しいので助かります(^^)




14-6-10b.jpg
ケージレストから5日が経ちました。

昨日は 消炎剤で胃が荒れてきたのか?ストレスなのか?
お昼近くに 未消化フードをゲロリンしちゃったので、今朝はお薬の服用をやめました。
3日目あたりから「出して~」と要求するようになり、トイレさせてる時など ちゃんと見張っていないと
ソファに走っていっちゃうので もうヒヤヒヤ~^^;
かなり元気になってきたようなので、丸一日ケージに入れてるのが可哀相になってきました。
それでも自由にする訳にもいかず、一日に何回か外に出して 座布団の上で安静にさせています。
こんなんで気分転換になるか?ですが、横にワタシが居ると安心するようです^^
しかし、外に出した時は傍に付いてないといけないし
ケージに入れててもマメに様子見しなくちゃなので「まだ5日なのぉ~~」って感じです。
ココアもストレスになるだろうし、ワタシも厳しいわ
今月末は ココアのお誕生日なので、どうかそれまではケージレストが終わりますように。




| 病院 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不調続き...。

あっという間に6月ですね。そして 昨日 関東地方も梅雨入りしました
数日前まで 6月とは思えない暑さが続いたかと思ったら、今日は半袖では寒いくらい(+_+)
この異常気象は、エルニーニョ現象の影響なの? 今年の夏は本当に冷夏なのかしら?!

14-6-6a.jpg

ここのところ シニア組のプリン.ココアが不調続き
先月末 プリンの様子が何だかおかしくて...。
大好きなササミチップスやグリニーズを見せただけで逃げていくの(~_~;)
あの食いしん坊プリンがありえない! ゲロリンもゲリPもなく、それ以外はいつもと変わらないので
半日ほど観察していたら、どうやら歯か口の中に違和感があるみたい。
で、翌日 病院へ連れて行ったら「見える範囲内の歯&歯茎には問題なし」だそうで
「奥歯は麻酔をしないと診れない」そう。 確かに 口が小さいし.暴れるし...ね(+_+)
今のところ 歯肉炎も目立った歯石も無いので、人間でいう 口内炎的なものに ばい菌が繁殖して痛いとか
原因がイマイチ特定できず、検査の為だけに 全身麻酔をすることに抵抗があるので
今回は お薬(痛み止め)を飲んで様子を見ることにしました。

2回目のお薬を飲んだあたりから、堅いオヤツを見せても逃げなくなり
小さくしてあげると食べるようになったので、何かしらの痛みが治まってきたのかも?!
ただ以前と同じ大きさだと、困った顔して加えたままウロウロするので、まだまだ本調子では無いみたい。

でも徐々に良くなっているようなので、暫くの間 また様子を見ようと思っていた矢先
今度はココアが...

14-6-6b.jpg
(昨日 病院から帰宅したあとの写真です。)

前日の夕方散歩までは いつもと変わらずだったのに
夜になって 抱き上げようとしたところ、小さな声で「キャン!」と
ココアは いつも大袈裟なところがあるので、その時はさほど気にしてなかったんだけど
その後も翌朝も 抱き上げる度に鳴くので、だんだん心配になってきました。
この日は 午後から雨予報だったので、早目のお散歩に連れて行ったところ
尾尻が下がりっぱなしだし、いつも チッコをする場所に来ても素通りするし
歩き方も のろのろとしてる。 これは普通じゃないと思い、途中で家に戻ろうと抱きかかえた瞬間
今度は「キャン!!」と大きな鳴き声が。 速攻で家に戻り 慌てて病院へ連れていきました。

問診と触診の結果「たぶん椎間板ヘルニアです」と言われました。
「たぶん」というのは、椎間板ヘルニアはCTやMRIの検査でなければ確定が出来ないからです。
「希望があれば、検査できる病院を紹介します」と言われたけれど、検査時には麻酔が必要だし
幸いココアの状態は初期なので、投薬とケージレストの内科治療で回復するそうなので
あえて検査を希望しませんでした。
消炎鎮痛剤の注射をしてもらい、家に帰ってからは6日間の消炎剤投与と
2週間~4週間のケージレストで絶対安静とのことでした。
そして この消炎剤で状態が変わらなかったら、ステロイドに変更すると言われました。

帰宅後 診断になんか釈然としなくて、セカントオピニオンを考えていたんだけど
夕方になって注射が効いてきたのか、尾尻が上がり、表情もいつものココアに戻ってきました。
しっかりした骨格と筋肉質のココアが椎間板ヘルニア?家の階段の上り下りもしないし
プードルシャンプもしない仔なのに...と 認めたくない気持ちだったけど
やっぱり腰が痛かったんだね

14-6-6c.jpg
(今日のココアです。)

おトイレとご飯の時以外はケージレストです。
ケージに入れると諦めるのか?すぐに眠ってしまい、思ったより大人しくしています。
お散歩はもちろん トリミングもNGなので キャンセルしました。ボサボサMAXになっちゃうけど仕方ないね。
一番辛いのが、三度の飯より(二度ですが)お散歩が好き なのでココアだけ置いていくのが可哀相で
だけど これ以上グレードが進まないように、心を鬼にして安静に務めなくちゃ。
ワタシもココアとお散歩するのが毎日の楽しみだったから、暫くの間寂しいよ~
不幸中の幸いは 梅雨入りしたことかな。治ったら またいっぱい お散歩行こうね♪
それまで頑張れ!ココア。

PS.何も親子で腰が悪くならなくても~って感じなんだけど、ワタシも3日前位から
   腰が痛くて痛くて ギックリ腰では無いようなんだけど、少し良くなると動いてしまうから
   また痛くなるという悪循環!あまり長引くようだったら病院行かなくちゃだわ


| 病院 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。